2012年01月21日

FFJ Cup 2012


image-20120121173653.png


こんにちは。
先日はサッカー王国静岡の清水テルサにてFreestyle Football Japan Cupが行われました。
今年で二回目のこの大会に、今年もジャッジとして呼んでもらったので行ってきました!
この大会は、チーム対抗の5分間のショーケースのコンテスト。
今回は
関東からArtistare、ほぼ東海から.soldier、関西からALEG-Re、九州から9couer6と、見事なバランスでの4チームが参加。
個人的にジャッジでのコメントは、他のジャッジの皆さんは結構褒めたり、きついことは言い難いだろうなー、と思ったので自分はあえて大会通じて辛口コメントでいきました。

結果からいうと、この大会のために今回だけ特別に結成した.soldier(naoくん、とっちー、りゅうたさん)が優勝!
おめでとう!

せっかくなので各チーム評を…
これも当日と同じくかなり辛口で…
飴と鞭の、鞭寄りな評価しまっす!
では、ショーの順番で!

.soldier(nao、とっちー、RYUTA)
合わせ、ユニゾンに良い意味でも悪い意味でも感じた。
高い技術での合わせは気持ち良いし、フリースタイラーにはその難しさが伝わった。
ただ、フリースタイラー以外の大多数のお客さんにはその難しさがわかりにくい。
すごい技をすごく見せる構成、演出などがあればもっと良くなると思った。

Artistare(くうた、LYU、easy)
最初から最後までまとまりがなく、「何を見せたいのか」がわからなかった。
ミスが多かったせいもあるが、そもそもの構成も悪かったと思う。
例えば、1人に注目が集まってる時に、いつのまにか別の1人が大技をしてたり。
最初の登場の演出の完成度の低さだったり、全てを自分たちでビデオに撮るなりして見直したほうが良いと思う。

9couer6
The アドレナリンのショーケース。勢いはダントツ。
勢いで「やり切る」ことによって多少のミスはカバーできるけど、勢い余ってのミスがあまりにも多かったたので低評価。
他のチームに比べてあまり難しい技をやっていないだけに、ミスを減らして欲しい。

ALEG-Re
前半は小道具と演技力、発想力を駆使して、簡単な技をすごく見せることに成功。
それに比べて後半はわりかしフツーで、あまり印象に残らず。
悪い点も特に印象にないので及第点。
道具の使用とその審査に関しては後述します。


各チーム、そんな感じかな。
どのチームも個人、チームでどのくらい練習してきたかっていうのが見えるショーケースでした!

大会通じて思ったことは、ステージに立つ以上もっとプロ意識を持たなきゃ。
今回の多くの選手はアマチュアかもしれないけど、お金を払って見に来ているお客さんから見たらステージの上にいる人はプロなんです。
司会の人に呼ばれてるのにぐだあーっとステージに出てきたり。学校の朝礼じゃないんだから。

あと、フリースタイラーから見てすごいショーと、大多数の一般のお客さんが見てすごいショーは違う。
どちら(あるいは両方)を目指すかは人によって、チームによって方向性があると思うけど、もしフリースタイラー以外の心も掴みたいなら、普段からフリースタイルフットボールだけやってフリースタイラーしか友達がいないより、もっと色んな人と知り合って、友達になって、自分の感性を磨きましょう!

フリースタイルフットボールの世界を大きくする為にもフリースタイラーだけでつるんで、内へ内への狭い世界よりも、どんどん外に発信して外と繋がっていきましょ!

なんか書いてるうちにずいぶん上から目線の書き方になっちゃったけど、これらは普段から自分も気を付けていることです!
そんな感じで総評終わり!


さてさて、最後に今回始まる前まではぶっちぎりで優勝候補だったALEG-Reの採点について。
他の審査員の採点は知らないけど、自分は10点満点中0点とさせてもらいました。
ルールに道具の使用は禁止と明記されている以上はしょうがないと思いました。
道具じゃなくて衣装だっていう意見もあったけれど、直感的に道具だと感じた(=他の見ている人もそう感じた可能性が高い)ので。
そこは甘くみてもいいのでは、って意見もあったけど、ALEG-Reに甘い=他のチームに厳しいとなってしまい、道具の使用を認めた時の他のチームの気持ちを考えると…ですね。

しかし、大会終わって後から聞いた話ではALEG-Reは事前に大会側にセーフかどうか確認していたらしい。
そこであまり深く考えずにオッケーを出してしまったと。

そこらへんは選手もスタッフ側もみんなで成長していきましょう!

なんか意見あったらどうぞコメント欄へ!
posted by よーすけ at 17:37| Comment(11) | TrackBack(0) | イベントレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャッジお疲れさまでした♪
勉強になりました!
ありがとうございました☆
Posted by とっちー at 2012年01月21日 17:51
ほんとしょーもないんすけど

いや、かなり大事です。


最初のクールの綴りはあってるけど、次のクールが69になってます!
Posted by ここ at 2012年01月22日 01:29
いい記事ですね☆
確かに大会全体を通して学校の行事並みのぐだぐだでしたね。技が出来ればいいとかノーミスであればいいってもんじゃないですよね!

勉強になりました!来年はもっといい大会になってほしいなぁ♪
Posted by ひろき at 2012年01月22日 04:05
鞭よりのコてメントは絶対に必要だよね。
客観的に見てはっきりと言ってくれる人ってなかなかいないと思うし、よーすけくんのように演者たちと近い存在にあり、なおかつそういうことをしっかり言ってくれる存在はかなり重要だと思います。

これからもいろんな方面でがんばってね!!
Posted by KAZ at 2012年01月22日 17:51
講演会とか開いて欲しいくらい、もっとよーすけくんのお話、熱いフリースタイルトークが聞きたいです☆
Posted by Ryoji at 2012年01月22日 20:39
ジャッジお疲れ様!
ALEG-Reの内容での感想はほぼ同じかな〜他のチームのことは見てないし何とも言えないけど。
正直にALEG-Reの後半部分は課題やな〜。前半部分は普通に見て面白かったけど、ルールはルールだね。だからこそALEG-Reには来年期待したいかな〜ルールに基づいた見せ方で勝負してほしいな!
このブログを読んでて思ったのが、全体的にミスが多かったってことやけど、ミスをミスに見せないようにすることも大事。ミスしてからのことも考えてないと自分もテンパるし、お客さんもあ〜ぁってなるしな。ステージに立つ以上、そこまで考えてたチームはあったのかな?ま〜考え方としては普通だけど。
とにかく29日は楽しみにしてます。
Posted by U-ICHI☆ at 2012年01月22日 21:33
>とっちー
優勝おめでと!
こちらこそ勉強になりました

>ここ
指摘ありがと、直しといた。
無意識に下ネタになってしまった…
Posted by よーすけ at 2012年01月24日 20:26
>ひろき
選手が大会に文句ばっか言ってないで、選手も成長しなきゃなと思ったよ。
もちろん技のレベルじゃなくてね。

>KAZさん
そういってくれるとありがたいっす。
たまにはこういうスタンスで行きますね。
Posted by よーすけ at 2012年01月24日 20:29
>Ryojiさん
いくらか自分のことを棚にあげて書いているので恐縮ですが…
講演会という名の飲み会やりましょ〜
Posted by よーすけ at 2012年01月24日 20:31
>☆くん
ALEG-Reには今回も驚かされました!
今後にも期待!
とりあえず29日だ!!
Posted by よーすけ at 2012年01月24日 20:33
やっぱり気軽に遊べるご近所さんが良い。当サイトはかなり詳細に地区分けをしてるのでほんとにピンポイントであなたのご近所さんを探せます。
Posted by ご近所Mail at 2012年02月07日 03:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。